スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)

 暴走車から主人をかばい、左前脚を失った盲導犬「サーブ」の銅像が、中部盲導犬協会(名古屋市港区寛政町)の正面に設置される。

 3体作られた銅像は名古屋市と岐阜県に設置され、残る1体はアメリカに贈られる計画が果たせないまま25年近く保管されていた。サーブが死んで丸22年となる13日に除幕式が開かれる。

 同協会で育てられたサーブは1982年1月、岐阜県美並村(現・郡上市)で飼い主だった亀山道夫さんを暴走車から守るため事故に遭い、左前脚を失った。サーブの物語は本やアニメなどにもなり、全国で大きな反響を呼んだが、88年に死んだ。

 こうした活躍を伝える記事を読んだアメリカ・テキサス州の市民が請願するなどして、サーブは85年に「テキサス名誉州犬」の称号も得た。協会ではテキサス州などに贈る目的で、86年に3体の銅像を制作。ところが、州知事が交代するなどして実現しなかったという。

 銅像は現在、JR名古屋駅前から移転した市営バスターミナル(名古屋市中区栄)付近と、岐阜県郡上市の健康福祉センターさつき苑に設置されている。テキサス州に贈られるはずだった銅像は、協会の旧施設に約25年間、保管されていたが、協会が今年設立40周年を迎えたことから、改めて設置を決めた。銅像は誰でも自由にさわることができるようにするという。

 サーブを育てた当時の協会常務理事、河西光さん(故人)の妻で、同協会の河西宏枝普及啓発部長は、「サーブの問い合わせはいまだに多く、施設のシンボルとして設置することにも意味がある」と話している。(小栗靖彦)

<菅首相>郵政改革法案の早期成立を亀井担当相と確認(毎日新聞)
「生活再建まっしぐら」=社民キャッチフレーズ(時事通信)
人事制度のないあの会社は、今どうなっているか(Business Media 誠)
今井美樹さんら宮崎応援歌、収益すべて寄付(読売新聞)
JR中央線で信号トラブル、快速運転見合わせ(読売新聞)

<首相交代>ビラなど手直し大あわて 民主・参院選候補者(毎日新聞)

 菅直人首相のもとで参院選の勝利を目指す民主党。しかし、選挙に挑む立候補予定者にとっては、2枚看板だった鳩山由紀夫前首相と小沢一郎前幹事長の辞任や新しい内閣の発足はあまりに突然の事態。ポスターを大急ぎで変えたり、自身の肩書をどうするか悩んだりと、その余波は小さくない。

 静岡選挙区(改選数2)から出馬予定の会社員、中本奈緒子氏(31)の事務所=浜松市中区。スタッフ2人が5日、窓や壁に張った中本氏のポスター8枚をはがし、下3分の1にはさみを入れた。赤い文字で大書された「鳩山由紀夫」「小沢一郎」の名前と2人の写真の部分を切り離し、中本氏の名前と写真だけの小さくなったポスターを張り直した。

 公募組の中本氏を「2人目の候補」として擁立することを決めたのは小沢氏。中本氏は後ろ盾を失った格好となり、スタッフは「鳩山さんと小沢さんの2人が辞めたのは残念で仕方ない」「頑張っていくだけ」とポツリ。

 菅首相の地元・東京選挙区(改選数5)から3選を目指す小川敏夫氏(62)は、副総理兼財務相だった菅氏を「東京の顔」として、2人並んだポスターを作製していた。主に菅首相の小選挙区と、民主党の衆院議員がいない「空白区」に集会告知用ポスターとして張り出していた。事務所は「うちは何も変えなくていい」と「予想的中」に胸をなでおろしている様子。

 一方、比例代表で出馬予定のある議員は、前首相と一緒に写ったポスターを全国に張り出している。陣営は「張り替えを検討するが、動じることはありません」と話した。

 神奈川選挙区(改選数3)で5選を目指す千葉景子前法相(62)の陣営は、選挙運動用法定はがき7万枚余に「法務大臣」の肩書を入れて印刷を済ませてしまった。

 ビラやポスターは未発注で、前首相や小沢氏と一緒に撮影したパンフレットなども作製していないため、ダメージは少ない。留任の見通しだが、陣営関係者は「様子見の段階」とやきもきしている。【仲田力行、田村彰子、木村健二】

【関連ニュース】
鳩山前首相:東工大で講演 「切れすぎる方が総理になる」
菅首相:90歳「師匠」楢崎弥之助さんがエール
菅首相:ツイッターなりすまし登場
菅首相:蓮舫氏の入閣内定 消費者相検討
菅首相:海外の反応 メディア好感

谷亮子氏、小沢氏辞任「頑張ってほしかった」(産経新聞)
生体認証システムなど見直し=法務省事業仕分け(時事通信)
貧困ビジネス排除へ初の連携協議開く 全国30都市、近く提言(産経新聞)
ヘルパーが家族に訪問介護、不正請求で指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
「普天間どうなる? 」「無責任」=県民に驚き、厳しい声―沖縄(時事通信)

辺野古移設、3党合意に反せず=「国民に不信感与えた」―首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は24日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県名護市辺野古周辺に移設する方針に社民党が反発していることについて「連立3党合意に反しているわけではない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、普天間移設問題をめぐる8カ月間の混乱に関して、「時間がかかって国民に不信感を与えたことはおわびする」と語った。 

「尖閣に日本の領土問題はない」 岡田外相が強調(産経新聞)
<訃報>児山敬一さん83歳=元学習研究社専務(毎日新聞)
首相との面会要求=共同声明に抗議―徳之島3町長(時事通信)
秋葉原殺傷事件の惨状思いだし涙…女性目撃者の傷、いまも癒えず(産経新聞)
<スポーツニッポン新聞社>社長に森戸氏が内定(毎日新聞)

皇后さまがご給桑(産経新聞)

 皇后さまは18日、皇居内の紅葉山御養蚕所で、蚕に桑の葉を与える「給桑(きゅうそう)」の作業をされた。

 皇后さまは体長約6センチに育った日本純産種の蚕「小石丸」に、まんべんなく桑の葉をかぶせられた。皇后さまは職員に「病気もでませんでしたね?」と生育状況をたずね、蚕が桑の葉を食べる音を確認されていた。

【関連記事】
皇居でカンボジア国王の歓迎行事
皇后さま、赤十字大会に
皇后さま、浅田のメダルに「すごく重いんですね」 両陛下が五輪選手を茶会に
両陛下、茶会で真央、美姫、大輔、チーム青森ら招待 国母は欠席
「こどもの日」に皇居で小学生が虫捕り
中国が優等生路線に?

5歳女児に虐待容疑=母親と祖父母逮捕―千葉県警(時事通信)
平塚のタクシー運転手殺害 死因はCO中毒(産経新聞)
聴覚障害の補充裁判員、「支障なかった」(読売新聞)
仕分け後半戦の対象法人を決定―刷新会議(医療介護CBニュース)
公務員OB3分の1以下に=特殊法人・会社役員、天下り根絶へ―政府(時事通信)

見せたくない番組 ロンドンハーツがV7(産経新聞)

 日本PTA全国協議会は13日、番組などマスメディアについての保護者のアンケート調査結果を公表した。アンケートでは、保護者が子供に見せたくない具体的なテレビ番組1位に、お笑いバラエティー「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)が7年連続で、見せたい番組1位には教養バラエティー「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)が4年連続で選ばれた。専門家は「保護者には以前から、

子供にお笑い番組を見せず、教養番組を見せたいという傾向がある」と原因を分析している。

 アンケートは全国の小学校5年生と中学2年生の保護者計4800人を抽出し、「見せたくない番組」「見せたい番組」を上限2つまで選ばせる形式で行われた。

 見せたくない番組については1080人が回答し、168人が選んだ「ロンドンハーツ」がトップだった。同番組は女性タレント同士が「性格が悪そう」などのテーマで言い争う企画が人気の番組。保護者からの不人気が顕著で、同協議会によると、出演者、タレントの田村淳さんは協議会役員とラジオで対談し、「PTAに攻撃されてもひるみません」と応酬したこともあるという。

 2位はアニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)で80人、3位はお笑いバラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で65人が選んだ。いずれも理由は「内容がばかばかしい」「言葉が乱暴」「常識やモラルを極端に逸脱」「いじめや偏見を助長する」などが多かった。

 見せたい番組には2076人が回答。トップの「世界一受けたい授業」は204人が選んだ。2位は82人が選んだクイズ番組「Qさま!!」(テレビ朝日系)、3位は79人が選んだ情報番組「ダーウィンが来た!」(NHK)。理由は「知識が豊富になる」「学習の助けになる」「内容が役に立つ」など。

 学校教育に詳しい土屋武志・愛知教育大学教授は「お笑い番組も親子の対話を進める意義がある。全否定するのではなく、番組を見せながら、子供に『これはギャグだから』と、親の考えや社会のルールを説明して理解させる必要がある」と話した。 

 ■子どもに「見せたくない」「見せたい」番組一覧

 ≪見せたくない番組≫

 1 ロンドンハーツ(テレビ朝日系)

 2 クレヨンしんちゃん(同)

 3 めちゃ×2イケてるッ!(フジテレビ系)

 ≪見せたい番組≫

 1 世界一受けたい授業(日本テレビ系)

 2 Qさま!!(テレビ朝日系)

 3 ダーウィンが来た!(NHK)

【関連記事】
必ず見たい番組1位は? “ためになる”番組が人気!
キムタク“視聴率男”面目躍如にホッ!「最後まで頑張ります」
トーク無用? 「曲だけ録音」大論争
今だから“バラエティー発” 石橋貴明が語る映画「矢島美容室」
AKB&ドラゴンボール改、無敵コラボ!
少子化を止めろ!

人選難航の専門家会議「5月中には…」 朝鮮学校“無償化”問題で文科副大臣(産経新聞)
両陛下が学童クラブをご訪問(産経新聞)
小沢幹事長に3度目の聴取を要請…東京地検(読売新聞)
社民ぐらぐら 普天間で連立離脱危機 首相恨めし 与党は恋し(産経新聞)
人さし指以外で指紋変造テープ、審査盲点突く(読売新聞)

恒例の根津神社つつじ祭り開催中(産経新聞)

 文京区根津の根津神社で、恒例のつつじまつりが開催されており、咲き誇るツツジが訪れた人の目を楽しませている。

 社殿などの漆塗り改修工事が平成21年8月に終わり、境内は本来の姿を取り戻している。

 境内には50種類3000株のツツジが植えられており、開花時期が違うために長い期間、さまざまなツツジを楽しむことができる。

 区によると、現在見ごろを迎えているのは、ゴヨウツツジなど早咲きのもの。全体的な見ごろは今月下旬になるという。

消火器投げ込み 宝塚の教会でも(産経新聞)
「正しい交渉のため圧力を」=拉致被害者家族ら呼び掛け−東京(時事通信)
グループ議員からも危機感「小沢幹事長の進退論のきっかけになる」(産経新聞)
海軍ヘリ異常接近、岡田外相が中国対応を批判(読売新聞)
<時効廃止>改正刑事訴訟法が成立 即日施行目指す(毎日新聞)

バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)

 成田空港で昨年3月、米フェデラルエクスプレス(フェデックス)貨物機が着陸に失敗し乗員2人が死亡した事故で、事故機は滑走路上で大きくバウンドしたことで過大な負荷がかかった左主翼が折れ、バランスを失い横転、炎上に至ったことが16日、運輸安全委員会の調査経過報告で分かった。気象条件や着陸直前のパイロットの操縦や機体の性能などの要因が複雑に絡み合って発生した可能性があり、運輸安全委は当時の状況をシミレーションして詳しい原因を調べることにしている。

 経過報告によると、事故を起こしたMD11型機は、急角度で降下してきたために、滑走路に接地した後にバウンド。約2秒後に今度は機首部分からのめり込むように着地すると、機体はまた大きく弾み、直後の接地の衝撃で左主翼が折れ、左エンジン付近から炎が出た。バランスを崩した機体は左に回転しながら滑走路脇に飛び出して大破、仰向けの状態で炎上した。

 とくに2度目のバウンドは高さ約5メートル、約5秒間に及ぶ大きなもので、直後の接地の際、機体にはこの事故で最大となる3・06Gの衝撃がかかっていた。運輸安全委は「設計時に想定していた限界を超える負荷がかかり、左翼が折れた可能性が高い」とみている。

 一方、事故の一因と指摘されてきた、急激に風速や風向きが変わる「ウインドシア」現象は、機内の警報装置が作動するレベルではなかったことも判明。ただ、風の影響を避けるために事故機が通常より速度を上げて滑走路に進入した形跡がみられ、パイロットの操作に影響を与えた可能性があるという。

 また事故機の飛行記録からは、接地直前に急激に機首を下げようとするなど標準とは異なる不自然な操作も確認されており、運輸安全委は操作と機体の反応の関係についても調査を進め、最終報告をまとめる方針。

 事故は昨年3月23日午前6時50分ごろ成田空港のA滑走路上で発生し、乗っていた米国人の機長と副操縦士の計2人が死亡した。昭和53年の成田開港以来、初の航空機死亡事故だった。

【関連記事】
フェデックス副社長が大阪府表敬 「着陸料割引継続を」
米フェデックスが関空発着便を週36便に
CAの仕事、多すぎ? スカイマークまたまた問題発覚
検査官ニヤリ? 空港「ボディースキャナー」衝撃の実力
JALスッチー注目?年収1千万で…あの航空会社が採用

臥龍桜 陽気に誘われ満開 岐阜・高山(毎日新聞)
北日本で強風予想、海上は大しけに(読売新聞)
<仙谷担当相>「介護福祉士試験を柔軟に」認識示す(毎日新聞)
病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か−警視庁(時事通信)
原発建設ラッシュ、66基に=昨年から14基増−産業協会調査(時事通信)

「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)

【ふるさと便り】

 滋賀県彦根市蓮台寺町の市立若葉小学校で、平和学習の一環として昨年10月、敷地内に植えられた「被爆桜」の苗木が今春、初めて花を咲かせ、植樹した卒業生が訪れた。

 この桜は、広島市の私立安田女子中学校の生徒会が、原爆の悲惨さを伝えようと、被爆したソメイヨシノから接ぎ木して増やした苗木。昨年10月、若葉小の6年生83人が苗木を分けてもらい、卒業記念に植樹。合わせて後輩たちに向け原爆を耐え抜いたサクラの物語を紙芝居で発表した。

 卒業生は今月、彦根市立南中学校に入学し、うち4人が中学校の制服を着て若葉小を訪問した。

 卒業生の山本健吾くん(12)は「原爆の怖さを授業で学んだ。一度は黒こげになったサクラが花を咲かせるなんてすごい」と話していた。

【関連記事】
桜木町に桜を植樹 「名物の並木復活を」と画家の柴山さんら
「被爆桜」引き抜かれる 広島の平和記念公園
桜3千本8キロ続く並木達成 安藤忠雄氏「大阪府民の力」
京都の「河津桜」がほぼ満開
上海に桜2千本植樹 さくらの会と静岡県
外国人地方参政権問題に一石

【オトナの旅】熊本・人吉(上)米焼酎良し、温泉良し、人情良し…コドモには分からぬ魅力(産経新聞)
<酒気帯び運転>都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ(毎日新聞)
所沢市の公園にこいのぼり350匹(産経新聞)
モノクロで「森」表現(産経新聞)
平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)

<テレビ朝日>通販商品 放送と仕様が異なり商品を再発送(毎日新聞)

 テレビ朝日は16日、深夜番組やインターネットを通じて販売した財布が、紹介した仕様と違っていたため、購入者に製造し直した商品を送ると発表した。

 同局によると、商品は「蝶々プロデュース CHOCHO デコ財布」(9800円)。3月6日未明放送の情報バラエティー「お願い!ランキング」などで財布のチェーン部分に天然石を使用していると紹介したが、実際はアクリル樹脂を使用していた。また表面のクリアストーンの数も異なるものが見つかった。商品は今月12日までの期間中に445個を販売。購入者の指摘で分かったという。

 同局は「メーカーが下請けに出す際、仕様が徹底されなかった。再発防止に努めます」とコメントした。

【関連ニュース】
注目ドラマ紹介:内野聖陽「うっとうしい男を演じます」1年ぶり検視官に テレ朝「臨場」第2弾
テレビ朝日(9409) タイム収入にも底打ちの兆しが出ている点を評価。(JPモルガン証券)
テレビ朝日(9409)は反発 スポット収入の回復基調で10年3月期営業利益予想を再上方修正

「白衣の天使」へのあこがれは減少気味(医療介護CBニュース)
自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
<キトラ古墳>壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)
化粧品販売会社に業務停止命令=グレース・アイコ、3カ月間−近畿経産局(時事通信)
覆面マスク強盗団 警視庁、容疑の3人逮捕(産経新聞)

井上ひさしさん死去 父の芝居、継続して上演…三女が会見(毎日新聞)

 井上ひさしさんの三女で劇団「こまつ座」社長の井上麻矢さん(42)が11日、劇団事務所(東京都台東区)で会見し、父の“最後の言葉”を明らかにした。「『作品を読んでもらうこと、劇場に足を運んでもらうことが僕の幸せ』と言って旅立ちました」

【写真で見る】追悼 井上ひさしさん

 麻矢さんによると、井上ひさしさんは、肺がんと診断された直後の昨年11月から、抗がん剤治療を受けた。その治療は終わったものの、体力の消耗が激しくなった今年3月半ば、神奈川県内の病院に再入院。4月9日朝に帰宅したが、夕方に容体が急変した。妻のユリさん(57)、麻矢さん、大学1年生の長男佐介さん(18)の3人に見守られながら、眠るように息を引き取ったという。

 麻矢さんは「親子というのを越えて尊敬できる父でした。井上芝居を継続して上演するよう言いつかっています。こまつ座はその遺志を受け継ぎ、活動を続けていきますので、その姿をみなさまに見守っていただき、一緒に歩いてくださったら」と語った。

 出身地の山形県川西町にある遅筆堂文庫、山形市の劇場シベールアリーナ、中学・高校時代を過ごした仙台市にある仙台文学館、かつて住んでいた千葉県市川市の同市文化会館には11日、記帳台が設けられた。井上さん作「夢の裂け目」を上演中の新国立劇場(東京都渋谷区)も今後、記帳台を置く予定。

【関連ニュース】
【死去の一報】井上ひさしさん:9日に死去、75歳…小説家・劇作家
特集ワイド:昭和の主人公たち ドン・ガバチョ(2007年8月13日夕刊)
帰りたい:私だけのふるさと 井上ひさしさん(2008年5月8日夕刊)
今、平和を語る:小説家、劇作家 井上ひさしさん(2008年2月4日夕刊)
ひと:井上ひさしさん=文化功労者に決まった作家・劇作家(2004年10月31日朝刊)

入院患者の血中からインスリン 逮捕された看護師の鑑定留置認める 京都(産経新聞)
改正貸金業法 健全な借り手への配慮を(産経新聞)
天窓破り児童転落の小学校、教委調査に「天窓ない」(読売新聞)
下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す(産経新聞)
<阿久根市>運営巡り議員怒鳴り合い…市議会特別委(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
探偵事務所
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ネットビジネス
クレジットカード現金化 即日
selected entries
archives
recent comment
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    リンデル (01/14)
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    モグモグ (12/16)
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    ヘッド (12/07)
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    俊之 (12/03)
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    機関棒 (11/25)
  • 主人かばい脚失う…「サーブ」銅像、命日に除幕(読売新聞)
    れもんサワー (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM